レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

『1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった』感想

せきしろ、という人がいる

大きなくくりだと放送作家になるのかな?

でも本を書いたり、演者としてダイナマイト関西で優勝したり

マルチ(笑)な活躍だ。

 

この人が書いた

 

1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった

1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった

 

 を読んだ。

 

新刊本を買うのも久しぶりだ

yahooの限定ポイントが切れそうだったので買った。

 

一気に読んだよ面白かった。

青年期に自意識が過剰すぎてあふれちゃったことのある人は懐かしい感じがすると思う。

青い感じが苦手な人は、ちょっと難しいかも

 

表紙の写真はラジオの深夜放送を聞き終えた後に

アパートから外に出て見上げる空の色、だそう

 

本人嫌かも知らないけど村上龍の「限りなく透明に近いブルー」の色だね。

せきしろは、ちょっと前にココに書いたカーリング日本女子の藤澤さんと同じ高校

つまり日本の東端から上京してきた。

一方村上龍は西の端の佐世保から。

 

頭の良い人なら辺境みたいなテーマでガルシア・マルケスまで入れて書くんだろうけど

まぁ端っこから来た、何にも属せない人が、昼と夜の狭間に救いを見つけた

ということなんだろうと思います

減量

このブログを始めたのは2011年の暮れ、今から7年も昔だ。

その頃、ちょうど大腸ポリープが見つかって手術をしたり

糖尿病と診断されたり、そのあたりの不安を書き綴っている

 

医者からとりあえず「痩せろ」と言われて素直にダイエットをした。

お米をグラム単位で計って食べて、半年で15キロくらい痩せた。

 

でも「本気になったら痩せるじゃん」と油断してしまって、すぐにリバウンドした。

その後もじわじわと体重は増え続け、去年の11月に114キロを記録した。

 

本格的にまずいと思い、プール通いを始めた。

最初は面白いように毎週1キロのペースで落ちたがすぐに停滞期がやってきた。

それでもあきらめずに続けていたら、やっと105キロまで落ちた。

その差、9キロ、だいたいブリ1匹分だ。

 

病院の先生はBMIを30まで落とせと言うのでまだ先は長いけど

今回は地道に運動を続けて痩せていきたいと思う。

 

水中ウォーキングで めざせ! “すっきりボディー

水中ウォーキングで めざせ! “すっきりボディー" (NHKまる得マガジン)

 
八木式 水中ウォーキング プールでやせる!-理想の体型・健康体へまっしぐら! (Sports Healthy Books スポーツ健康術)
 
水中ウォーキングの上手な楽しみ方

水中ウォーキングの上手な楽しみ方

 

 

波照間とLCC(香港経由)

この年まで生きていると、一番好きな〇〇という質問に答えるのが難しくなってくる。

マイフェイバリットというやつだ

その時の自分の気持ちで変わるし、状況というか誰と一緒に、というところで変わってきたりする。

だから、一番好きな音楽、本、映画、ごはん、全部答えにくい。

でも、一番好きな場所なら即答できる。

僕の場合は、それは波照間島だ。

 

波照間島有人島では日本最南端

石垣島からさらに船で1時間以上かかる

でも、それだけ時間をかけて行っても価値のある場所なんだ、僕にとっては。

 

その波照間島でも一番好きなのはニシ浜というビーチ

島の集落の端っこから坂道を下るとこんな感じ

 

 

何時間でもいられる浜

 眺めてるだけで充分だけど、リーフの中でシュノーケリングをしても楽しい。

人がいないって素晴らしいね(笑)

 

それでこの春、海の生き物好きの甥っ子が高校へ合格したので

お祝いに、沖縄美ら海水族館+波照間の旅へ一緒に行こうと計画した。

 

波照間へ船で行ける石垣島には、ANAの直行便を使うより沖縄本島経由のほうが安いのだ。

那覇空港へはバニラとジェットスターが飛んでいるし

那覇→石垣間はソラシドがある。

前はピーチもあったんだけど、海面すれすれ飛行の重大インシデントのせいで撤退したのかな?

まあとにかく時期さえ選べば片道1万5千円しない

 

それで帰りも同じルートは芸がないなぁと新石垣島空港のタイムテーブルを眺めていたら、週2便の香港路線を見つけた。

 

もともと石垣からは台湾がすごく近くて、昔はフェリーも出ていたし、LCCも就航したけど、いつのまにか不定期便になってしまって乗り損ねていた。

 

台湾が近いということは対岸の香港も近い、そして中華系のLCCなので日によって極端にチケット代が変わるけど、安い日はとことん安い

例えば4月1日の便は5,780円と沖縄本島へ戻るより安い。

香港エクスプレス

最安値フライト検索

香港→成田/羽田も安い日は11,500円(ただし空港建設費1,300円、出国税1,730円、旅客保安サービス料650円が取られて正味は15,180円。そして羽田便は着時間が深夜になる)

それにしたって、この黄金の三角ルートで飛行機代が3万5千円くらい

これは行くしかないとプレゼンしたら。。。。。

 

あんまり面白そうだから私も行きたいと姉が言い出した。

そして今月来月は自分が忙しいから、夏にしてくれ、だそうだ。

 

あ~あ、男同士の気楽な旅に行きたかったのになぁ

リゾートみたいな感じになっちゃうよ残念

 

でもこのルート絶対面白いと思う

沖縄の大自然満喫して、香港で中華料理食って帰ってきて10万以内

流行ると思います。

 

 

 

Cheap Flights Calendar - Shows The Cheapest Time to Fly

Cheap Flights Calendar - Shows The Cheapest Time to Fly

 

 

 

るるぶ香港 マカオ'18超ちいサイズ (るるぶ情報版海外)

るるぶ香港 マカオ'18超ちいサイズ (るるぶ情報版海外)

 

 

 

まっぷる 香港 マカオ'18 (マップルマガジン 海外)

まっぷる 香港 マカオ'18 (マップルマガジン 海外)

 

 

 

 

プール

 

夜学通いの1年が終わって、空いた時間を何に使うかが問題だった。

通学を含めると、1日5時間×週5日がなくなったし

仕事も朝からだったり、昼から夜までの時差出勤だったり、いいように使われているので、生活の隙間を埋めるピースを探していたのだ。

 

去年の秋に母親を連れて韓国へ行った。早起きして、することがなく毎日ホテルのプールで泳いでいたら、やっぱり泳ぐのは気持ちいいなと改めて思ったので、帰ってきて近所のスポーツジムに入会してプールに通いだした。

 

プールといってもほとんど歩いているのだけど、これがちょうど生活にはまった。

最初はケチってデイ会員にしたけど、すぐにフルタイムの会員に変更した。

午前中休みの時プールに行けるし、

平日は午後11時までプールが使えるので、夜勤の仕事が終わっても行ける。

休みの日はプール三昧だ。

 

懸案の体重も7キロぐらい落ちた。

 

サウナがあるのも良い。

最初は長く入っているのが苦手だったけど、今では10分以上入っていられるようになった。

例年以上に寒い今年の冬、体調を1回しか崩さなかったのもプール通いのおかげだと思う。

 

さて、サウナに入っていると団塊世代の「人生すごろくアガリ」のおっさん達がたくさんいる。

普段は静かなのだが、あの世代の悪い癖で群れると騒ぎだす。

テレビを見ながら「相撲の世界は特殊なんだよ、馬鹿だなぁ~」と

もうすぐ滅ぶ価値観をタマキンと一緒にさらしている。

「バカはお前だよ」と、健全な肉体を作る施設で、不健全な魂を黒々させながら眺めているけど、今日のサウナの中はオリンピックの中継だった。

 

女子カーリングを見ながら、おっさん達がテレビで仕入れた、にわか知識をひけらかしあう中

本橋マリリンと藤澤さんのインタービューの場面で「日本選手は美人だね~」と話し出した。

氷のレフ板効果とか北国だから肌がどうしたとか続くのかと思ったら

藤澤さんのアップに「勉強のできる顔だ」と言ったおっさんには、おっと思った。

 

確かに彼女は進学校の北見北斗高の出身だし、そもそもスキップは馬鹿にはできない

そういう知識はあまりテレビでは言わないから、おっさんの正直な感想だと思う。

でも、あのきれいな富士額を見て「勉強のできる顔」というのはなかなか出ないと思った。

 

 

青春50きっぷ

JR東日本の大人の休日倶楽部パスの時期になった。

今回は東日本全線で4日間15000円を買ってみた。

連休は2日間が精一杯なので、初日は仕事が終わってスタート

知っている人のお通夜に出てからだったので夜8時スタート

立川駅20:04の中央特快で東京駅へ

この日、どこまで行くか決めてなくて、東北の太平洋側なら福島だったけど

新潟まで行ける!と気が付いて新潟にしました。

ラス前の、とき349号で新潟駅23:06着(10,370円

23時から予約できる、東横インのミッドナイトタイムサービスで4000円+TAXで宿泊

新潟駅直結で便利便利

 

2日目

8:27新潟発、いなほ1号酒田日本海寒鱈まつり号なる列車でGO

冬の日本海を眺めながら秋田着12:04

なんと秋田新幹線指定席しかないや!

でも東北新幹線の仙台、盛岡間と同じパターンで秋田・盛岡間は指定席に座っていて良いということだったので田沢湖13:10着(9,380円)

バスで50分かけて乳頭温泉

人が少なそうだったので終点の乳頭蟹場温泉まで

乳白色ではなかったです。

雰囲気だね雰囲気、お湯の力自体は「それほどでも」って感じ

バスは片道820円

そのまま16:35の臨時のこまちに乗って仙台着17:55(8,210円

善次郎で牛タン定食食べて、古川へ(1,620円)

定宿の、古川ヒルズに泊まる

 

3日目

まずは鳴子温泉へ(669円)、うわぁ、四季島だ!

f:id:hiroshi44103:20180129082721j:plain

 

鳴子温泉は熱いね~

ざぶんと浴びて新庄→山形まで新幹線→かみのやま温泉(3,450円)

雪道で下大湯まで片道20分かかったので、

帰りの福島周りをやめて仙山線で仙台へ(2,390円)

大戸屋で飯食って、再び鳴子温泉へ(2,350円)

ふにゃふにゃになって古川へ(669円)戻って2泊目

 

4日目

朝飯食ってはやて112号8:18で東京まで、仙台~大宮ノンストップ速い早い

新宿からあずさって手も考えたけど、青梅特快だったのでそのまま拝島へ(11,770円)

スシローで飯食って帰ってきました。

合計50,878円

3割くらいの料金だね、ニューデイズ(キオスクのコンビニ)も10%引きだし

すごい優待っぷり

 

首都圏発 日帰り 大人の小さな旅 温泉めぐり (昭文社ムック)

首都圏発 日帰り 大人の小さな旅 温泉めぐり (昭文社ムック)

 

 

帰省3

実家へ帰って母親とまったり過ごす

お金つかうね結構、ほぼ外食だし仕方ないか


帰りは高速の渋滞を見越して早めに出たけど、やっぱり広川SAで捕まってしまいました。しかも事故渋滞

正月から大変ですね

早めにレンタカーを返して博多駅

すると博多、小倉間で架線にタコが引っ掛かって遅延!!

これも腹がたったけど、子どもが凧上げもできない世の中も嫌だから我慢我慢

30分遅れで博多発になった最終のひかり号

博多発時点では、新大阪での御堂筋線最終への乗り換え不可能だったけど

JR西日本回復運転を頑張ってくれて、最終的に5分詰めて貰ったので、なんとか御堂筋線の最終に乗れて江坂へ、大浴場入って2時過ぎに就寝

 

このサイトがすごく役に立ちました。

JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線に乗り換え|画像で納得!乗り場の場所

 

【新大阪小倉屋】汐ふぶき(角切)

【新大阪小倉屋】汐ふぶき(角切)

 

 

帰省2

5時前の夜の部が始まる直前に行ったのだけれど、結局食べ始めたのは午後7時過ぎ

すっかり疲れてしまった

しかし味とコスパは最高

特上と上のセットを食べたけど1500円の特上2つでよかった

こりゃ人気でるでしょ

 

翌日6時にホテル出てマックで朝飯食べてるときに、ホテルの冷蔵庫に薬を忘れたのに気がついた

新幹線まであと25分、どうするか迷ったけど思いきってホテルへ

と、これが失敗

気がついた瞬間に気が動転してしまって今度はマックにタブレットを忘れる

さらにあわてて取りに帰ったら、あった~、良かった~

ホテルもフロントまだ空いてないから警備のおじさんだったけど素早く対応してくれて忘れ物取って新幹線のホームへ駆け込んだのが発車2分前

 

新幹線はやっぱり早いね、18切符なら立ち通しで泣きそうになる兵庫と岡山の県境山越えが、息を整えているうちに過ぎちゃうし

今、1時間乗ったところで広島に着いたところです。

 

姫路本 (エイムック 3863)

姫路本 (エイムック 3863)