レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

大人の休日倶楽部パス その2

3日目は岩見沢スタート

頭の中の路線図では富良野に行くのは旭川まわりって思っていたけど

滝川から根室本線を使うと長いトンネルでショートカットできるのね

富良野は電車がいいかも

 

駅前でなんかマルシェやってたけど

すぐに美瑛行きのノロッコに乗ってラベンダー畑(仮)へ

富田ファームが良い感じ

 

時間余ったので美瑛で1時間

あーレンタサイクル借りればよかったと後から公開

誰もいない役場の見晴らし塔へ登る

 

取って返して上富良野から1人マイクロバスで十勝岳温泉へ

ここは良かった。温泉入っちゃ寝、入っちゃ寝の繰り返し

 

1280m、色は泥水みたいだったけど

 

またバスで降りて

ここは自転車持ってきたいね

普通の検索だと旭川周りしか出ないけど

根室本線を東鹿越まで進んで代行バス新得

石勝線を南千歳まで戻ってスーパー北斗

 

そのおかげで1本前のスーパー北斗なので函館で40分できてラッキーピエロ

くどいだけでした。塩ラーメン食えばよかった

 

乗り継いで11時前に古川へ

 

2日目と同じタイミングで鳴子へ行って

9:58分で帰る

大宮で あさま乗り換えは無理で新三郷のコストコ

そのまま帰って食いすぎて次の日も休みましたとさ

 

調べたら全部で8万円分以上乗ってる、まさに青春50きっぷですね

 

大人の休日倶楽部パス

最近、Facebookは仕事上の繋がりが増えてきて自由に書けないのでこっちに書きます。


去年50になった。

下天の内を比べれば一昼夜なんだろうけどまぁ年取ったよね

この年まで未婚なら一生結婚しないって年だ

でも、悪いことばっかりじゃない

JR東日本JR北海道の共同企画で大人の休日倶楽部パスという切符が買える。

JR東日本版は4日で15000円
東日本+北海道版は5日で26000円で新幹線と特急(もちろん快速と普通列車も)乗り放題だ
指定も6回までできる
今回休みを取って東日本+北海道版を使ってみた。

4日しか休めなかったので、初日は夜まで働いて仕事終わりにスタート
立川駅から使い始めたんだけど、新宿まで特急かいじに乗れたんだけど見逃した。
後から、あっ乗れたんだ、と気がつく始末
骨の髄まで18きっぱーだ

初日は宮城県の古川まで
11時前に着いて就寝

翌日、6時半からのホテルの朝食食べて7:02古川発で鳴子温泉
8時前に着いて外湯に入って9:18古川着
ホテルへ戻って支度して9:50の盛岡行きのはやぶさに乗り込む
古川に停まるタイプのはやぶさは各駅停車だから盛岡まで1時間かかる
だから時間だけで言うと9:58古川発の上りはやてで仙台まで引き返しても、各停はやぶさに乗って盛岡で乗り換える速達タイプのはやぶさに乗れちゃう
ただ、はやぶさ/はやては全席指定で、空いてる普通車指定席に座っていいのは
(1)仙台~盛岡間に停まる場合、その区間内で
(2)盛岡~新函館北斗
なので、古川→盛岡乗り換え→新函館北斗というルートだと指定が必要なくなる
全部で6回なので貴重なのだ

東北新幹線は仙台以北はガラガラとガセ情報流す輩がいるけど、速達のはやぶさは混んでたよ
盛岡では座れず八戸でやっと空いた

空いたのはいいけど酔っぱらいが騒いでいてうるさかった
せっかくの八戸~新函館北斗初乗りなのに

青函トンネルは徐行だね25分かかった50キロメートルを

新函館北斗の乗り換え10分の隙に、明日の富良野行きの特急指定席を押さえる
窓側がとれた、これはプラス
岩見沢停まらないと思って滝沢から買っちゃった

スーパー北斗は遅い遅い、札幌まで4時間
まあ、東京~名古屋間の距離だもんね

途中、トンネルとトンネルの間のわずかな隙間に異様な駅発見
日本一の秘境駅、小幌駅でした
以前、北斗星と急行はまなすで何回か通ったけど夜だったから気がつかなかった模様
5時に札幌着
まーちゃんとジンギスカン食べるつもりがドタキャン食らって、札駅の6階にある、根室はなまるへ
予約して呼び出しまで急いで大通公園
時計台も回って帰って来てドンピシャ
久々に13皿も食べた

仕事ばっかりしてきたので時間の使い方が効率的になりすぎてる
全然隙間がない
僕の旅行はこんなんじゃない、と思った

だから、最後岩見沢までの特急の時間わざと調べなかった
後でみたら、直前に出たみたいで、知ってたら走ったな、それで20分速く着いてどうする

最後はあえて各停で岩見沢

初日、古川もいいけど新青森の近くの24h健康ランドという選択肢もあるね

 

気になるCM

GALAXYの時空を超えるCMの時代考証が気になる

特に卑弥呼の出てくるやつ
https://youtu.be/zhdBhCovs-I

女性の顔が現代的な美人であること
弥生時代って言ってるのに支配層の男性が思いっきり縄文顔なこと
いろいろ突っ込みどころあるんだけど
一番ダメなのは身長だろう
この頃の日本人の平均身長は160センチあるかないか
178ある山崎賢人と肩組んでいるのが納得できない
仕草自体も西洋人ぽいしね

ヨーロッパ企画

すげー久しぶりに女性を誘った。

芝居好きな人に、人気劇団の新作のチケット手に入れて

下北で日曜日の昼間の公演

 

これでだめなら俺よっぽど嫌われてんな、という話ですが

無事OKを貰いました。

 

よかった~、ドキドキした。

佐世保市消防局のお昼を告げるサイレン

佐藤正午が出版界のニッパチ対策、直木賞を受賞した。
なんともう61歳だって、

なめらかな文章が好きで、この人の本は昔よく読んだ。


大学中退して郷里に戻って実家暮らししながらバイトで食いつないで
それでも同郷の夭折しちゃった作家にあこがれて小説書きだして
デビュー作が幸運にも映像化されて、そのままマイペースで作家続けたひと。

今でも1日原稿用紙5枚のルールは守っているんだろうか


作家になれた20代後半の魂のまま書き続けられて良かったね。
佐世保北高だけど、村上龍みたいな強烈な上昇志向もないし
競輪好きだけど、伊集院静みたいに破たんしてないし
そういえば、伊集院静は今回の直木賞の選考委員でもあったみたいで、
自分よりキャリアの長い人を選考していいのかって話していたと北方謙三

やっぱり含羞の人だね


問題は岩波の本だから、買い切りなんで書店がビビると平積みできないことと

編集者は縁故採用ってことぐらいかな

おめでとうございます。

たとえ力

夜学に行ってた時思っていたのだけど、やっぱり僕がほかの人より少し秀でていることと言えば、物事を説明する力だと思う。

かなり難解な講義をする先生の話を、分かりやすく解説して何人かの人に感謝された。

ぼくだって全部分かったわけではないけど、逆に説明しながら整理する感じになるのでこちらも助かった。

そして説明するとき役に立つのが物事をたとえる力だ。

例えば、ワードやエクセルとPDFの関係を説明するとき

「ワードは印鑑、PDFは印影」というと年齢の高い人でもだいたい理解してくれる。

ただこの力って使っていないと衰えるんだよね。

 

今日、糖尿の診察へ行って先生に「おしっこの中に糖を排出する薬」の説明を受けた、その時、浸透圧がなんちゃらかんちゃらで、細胞がしわしわになるから水をたくさん飲むので頻尿になるのが副作用と言われたのだけど、その時パッと

「あぁ黒豆煮るとき砂糖たくさんいれるとしわしわになりますもんね」と言えなかった。

 

学校に通っている最中だったら言えたと思うんだよね。衰えてる

 

そういえば、授業中に質問する力も最後のほうになって上がってきたもんなぁ

ぷららモバイル終了(サービス終了2)

以前、僕が選ぶサービスは廃れがちという記事を書いた。

 

またやってきたよ、ぷららモバイルが11月で終了

 

遅いけど使い放題で気に入ってたのに

ベストエフォートが3MBだけど、デザリングで家のPCとかもネットにつないでいたので月30GB超えてるんだよね~

 

そうなると大容量プランかなぁ

umobile.jp

この辺か

 

IIJmio:「データオプション(20GB/30GB)」提供開始のお知らせ(IIJmioモバイルサービス)

 

このあたりでしょうか。