レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

糖尿病

今年の正月に「あなたは糖尿病です」と云われた。

とりあえず痩せなさいと云われたので頑張った。

何もしていなかったので最初は順調に体重が減った。

そうすると糖尿病の数値も改善して行った。

なんだか僕の場合、すい臓からインシュリンが出ていない状態ではなく

太り過ぎていたので、サイトカインとかがインシュリンの働きを阻害していた

ということらしい。

 

昨日、3カ月ぶりに数値を測りに病院に行った。

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が6.0になっていた。

このグラフはHbA1cと糖尿病性網膜症の相関図だけど

ちょっと見方がややこしい

このグラフのHbA1c

National Glycohemoglobin Standardization Program(NGSP)値

つまりナショナルスタンダードで

僕がさっきから使っている数字はJDS (Japan diabetes society)値

つまり日本式だ。

NGSP-0.4=JDSだそうなので

僕のスタート時の 8.6(JDS)はグラフを見る時は9.0(NGSP)

 おーイベント発生のリスクが10%もある!

ということだったわけだ。

それが昨日の数値は6.0(JDS)なのでグラフを6.4(NGSP)で見ると

 おーリスクも下がっている。

グラフがピョコっと上がっている6.5(NGSP)が糖尿病のしきい値だそうで

僕の測り方だと6.1(JDS)がしきい値

今回めでたくそれを下回りました。ということです。

ただ正常値の上限が5.8(JDS)ということなので

あと少しですね。

 

実は少し体重が増えた。

理由は、暑過ぎてウォーキング中心の僕の運動が減ったことと

引越して台所が充実してご飯をたくさん食べ過ぎたせいです。

 

節制しなくちゃね。

 

糖尿病治療ガイド 2016ー2017

糖尿病治療ガイド 2016ー2017

 
糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版

糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版

 
肉体革命! 超ポジティブ糖尿病ライフ

肉体革命! 超ポジティブ糖尿病ライフ

 
関西電力病院のおいしい糖尿病レシピ (主婦の友実用№1シリーズ)

関西電力病院のおいしい糖尿病レシピ (主婦の友実用№1シリーズ)