レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

小ロットの印刷

最初に勤めたのが小さな広告代理店だった。

隣が関連の印刷会社で、そこで印刷の基礎を教えてもらった。

写植、製版、刷版、文字校正、色校正。

紙の種類も色々だった。

今では印刷物をネットで発注するのが普通になっちゃったけど、

その時の知識は役立っている。

特に紙の種類にはこだわりがある。

大量にするならコート紙、アート紙だけど

少量ならこんなのもある。

名刺用紙 販売

変った紙質の名刺なら、貰った時印象に残りそうだ。

やっぱり餅は餅屋だから得意なところへ任せた方が良さそうだ。