レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

銀行から手数料を取り戻せ!7(新生銀行編)

一つ大事なことを書き忘れていた。

集約先の楽天銀行

 ゴールドラッシュプログラムを月ごとにエントリーしておく必要がある。

エントリーしていない月の振り込みは無効なので注意してください。

 

さてそれでは個別の銀行を見て行こう。

まずは新生銀行である。

 

破たんした長銀外資が買いとって

リテールと投資信託に特化した銀行に生まれ変わっている。

長銀の破たん前に公的資金が8兆円近く投入され

その半分近くがパーになってしまった銀行だ。

手数料を毟り取るのに何の良心の呵責も必要ない

かもしれない。

 

口座開設は

ここに登録して新生銀行アフェリエイトを申し込む。

ただし審査がある。

そして僕は落ちた。

たぶんブログに銀行を攻撃するような内容を書かない方がいいのだろう(爆)

 

審査に通れば自分のブログにバナーを貼って本人申込OKである。

口座開設 500円、住宅ローン資料請求 500円、住宅ローンPDFダウンロード 500円

全部やれば合計1,500円になる。

 

ちなみにポイントサイトは今現在では案件がないようだ。

 

口座の開設自体はすべてネットから申し込める。

必要な情報を入力し仕上がった申込用紙をプリントアウトすると

封筒も印刷されるので、それを切り張りしたら切手も不要

添付書類は免許証のコピーと公共料金の領収証(支払い証明)

同封して送ると1週間くらいで4通の郵便物が送られてくる。

 

キャッシュカードとセキュリティ・カードの2枚が来る。

あと別便で銀行側が決めた暗証番号も来ます。

たくさん口座作る人は混同しがちなので注意が必要かも。

僕はいつも自分が使う暗証番号で強行して口座にロックがかかってしまった(笑)

 

キャッシュカードが来るので口座への入金は簡単だ。

新生銀行自身とセブン銀行のATMは24時間365日無料

ゆうちょ銀行もATM[が使える時間は無料だ。

その他無料で使える提携ATMはこちらを参照してください。

http://www.shinseibank.com/atm/atm.html

 

ゴールドラッシュプログラムの要件は振り込みの件数だ。

金額の多寡は問題ではない。

1件-1円振込みでOKなので口座には最初に1000円入れておけばいい

 

ネットバンキングでは

ログイン時にキャッシュカードの情報とセキュリティ・カードの情報の

両方の入力を求められます。

少し、めんどくさいけど逆に一つ一つの取引には個別に暗証番号を入力する必要がない。

 

それともう一つ

通常はこの銀行からの楽天銀行への無料振込みは月1回だけど

現在は新規口座開設から3ヶ月間は月5回できるようだ。

なので、口座開設が月末にならないタイミングで手続きしたい。

なんと僕は月末の金曜日夕方にカードが送られてきて

みすみす1カ月分振り込みができなかった。

25円×4回分

あぁ僕のひゃくえんが、ここでも。。。。

 

銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術

銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術

 

 

 

退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人 (講談社+α新書)

退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人 (講談社+α新書)

 

 

 

銀行・保険会社では教えてくれない 一生役立つお金の知識

銀行・保険会社では教えてくれない 一生役立つお金の知識