レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

自転車屋さん

昨日は久しぶりに徹夜した。

いつ以来だろう?

♪ジャ~ン、it's been a hard days nightである。

 

しかし何でこんなに音楽を文字で書くと伝わらないんだろう?

 

♪ちゃんちゃんちゃん、ちゃんちゃんちゃん、、ちゃんちゃんちゃーちゃちゃん

シングルベル

♪ちゃんちゃんちゃん、ちゃんちゃんちゃん、ちゃらちゃかちゃちゃちゃ~

青い山脈

と言い張っても果たして伝わるのか?

 

さて、(何がさてなのか?)

僕は電動アシスト付き自転車に乗っている。

いわゆる電ちゃりという奴だ。

もう買って7年近く経つが、ほぼ毎日乗っている。

 

買った時は「少し高いな」と思ったけど

ライトが2回切れたのと、

前後輪のタイヤを1度づつ交換しただけで

ず~っと乗り続けているので

結果として良い買いものをしたと思っている。

 

ただし、さすがに電池はへたってしまって

最初は世田谷から渋谷まで往復できていたけど

航続距離がずいぶん短くなった。

結局ヤフオクでもう1本電池を購入して

今は1本を常に荷台に乗せて頑張っている。

 

この自転車、ネットで買ったんだけど

当時はメンテナンスの問題があるからネットで自転車は買っちゃダメと言われていた。

つまり街場の自転車屋さんは、

あまり積極的には他の店で買った自転車の修理をしてくれなかったので

故障した時困るよ、ということだった。

だから、このベビーデューティーっぷりにはとても助かった。

 

しかし、さすがに経年劣化は進み

時折メンテナンスをする必要がでてきた。

そんな折、時代も移り

街場の自転車屋さんに代わりこんなチェーンが伸してきた。

 

サイクルスペースあさひ

http://www.cb-asahi.co.jp/

もとは大阪の小さな自転車店だったが

現在全国に300店舗近くあるらしい

 

ここはスタッフにとても高い技術指導をしていて

若い人が多いが店員さんがみんな自転車にとても詳しい

そして、他の店で買った自転車でも気軽に点検してくれるし

ネットで買った部品の取り付けまでしてくれる。

料金設定が明示的で安く、

例えば簡単な安全点検なら390円だ。

こりゃ流行るよね。

 

そうなると大手も黙っていない

ビジネスモデルの似た

こんなとこ

が出てきた。

 

そう、飲食で云うとまるで

ステーキハウスけん、とステーキガストみたいな感じだ。

 

ただしサイクルスペースあさひの社長はブログで変なこと言ったりしないけどね(笑)

 

しかしこうなると街場の自転車屋さんは衰退の一途かな。

今の中学生はゴム糊どこで買うんだろう?

僕の頃はゴム糊買いに行ったら

宮○サイクルのおじさんが「何人だ?」と尋ねてきて

人数分ビニール袋のサービスしてくれたもんだったけどね

(三丁目の夕陽的な遠い目)