レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

定期券VS都区内パス

僕の最寄り駅は23区の外れのJRの駅

まぁ言っちゃうと西荻窪です(笑)

神田の近くの職場に通うのは週3回だから、

毎月定期を買うかどうか迷う。

JRはwikiにも書いてあるけど定期の割引率が50%くらいと安い

つまり週3回半使えば元が取れるというわけだ。

 

途中に新宿があるからそれは余裕なのだけれど、

23区の端だと「都区内パス」って選択肢もかなり使える。

なにしろ東京駅まで片道380円を往復しただけで730円の元が取れちゃうくらいだ。

 

割と色んなところに出かけるので今までは定期は買わないでおいた。

でも今月は腹を決めて(←おおげさ)定期にしてみた。

昨日も水戸からの帰りの高速バスを八潮SAで降りてTXで秋葉原まで帰ってきて、

そのまま総武線で帰宅

定期は秋葉原周りの神田まで買ってあるので、

水戸から3500÷2(みと号ツインチケット)+100円(TX乗り継ぎ)で帰って来た計算になる。

 

明日は朝6時半に千葉の幕張に集合だ。

普通だったら都区内を横断するので都区内パスの出番なのだが、

さっき調べたら、やはり定期で乗り越し精算したほうが安かった。

ちょっと残念。

 

でも、ホントは都区内パスの裏技を使うとそっちが安くなったりもするのだけど、

それはしない約束なのである。