レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

スマホ

スマホ全盛時代に抗って約10年、ガラケータブレットの2台持ちで頑張ってきた。

だんだん進む老眼もあいまって、タブレットで充分、このままdocomoFoma(3G)停波まで行くぞ~と思っていたのだが、意外なところでこの体制に終わりが来た。

 

きっかけは官民挙げてのキャッシュレス競争。タブレットでもQRコード支払いはできるので、ガラケーおサイフケータイと組み合わせて、その時点で最もキャッシュバックの大きな決済手段を選んできた。

 

さすがに初期の50%引きや、10回に1回全額バックなんてものはなくなったけど、それでも平均して20%還元くらいのサービスを渡り歩いてきたのだが、d払いの20%還元の限度額を使い切ったところでハタと困ってしまった。

 

残りのQRコード支払いはよくて10%還元くらいしかない

さて、どうしよう。

 

1つだけ方法があった、それは「GooglePayにJCB発行のクレジットカードを紐づけて

おサイフケータイQUICPayで支払う」といものだ、これなら20%戻ってくる。

 

まず最初に、中古のdocomoスマホを買ってみたが、おサイフケータイは使えるけど、androidのバージョンが古すぎてGooglePayが使えなかった(Googleはセキュリティに厳しいのです)

 

この時点で選択肢が2つ

(1)あきらめてスマホにする。

(2)もう少し新しい中古スマホを買ってなんとかする。

 

(1)については、さっきの「GooglePay~QUICPayで支払う」が使えるのは12月半ばまでなので、たった2か月間の決済のために、その先ずっと、今より高いスマホの回線料金を払い続けるのは割に合わない。

かといって(2)で中途半端な中古スマホを2か月間の決済のために買うのもどんなもんだろう

 

いろいろ迷っていた時に、救世主となるスマホを見つけた。

それがこれ

OPPO Reno A

聞いたこともないメーカーだけど、どうやら中国でHuaweiを追っかけているメーカーらしい

なんとこの機種にはSIMカードが2枚挿せて、そのうち1枚はガラケー契約のFoma(3G)のSIMが使えるとのこと

そして、もちろんandroidは最新で、おサイフケータイにも対応している

「買うしかない!」ということでポイントを使って3万円で入手した。

 

ただし、いくらFomaのSIMが使えるといってもサイズが違う。僕のガラケーは標準SIMでReno AはnanoSIM.。自分で切ってもよかったけど安全を期すためにReno A握ってdocomoショップへ

 

「保証はしませんよ」「また標準SIMに戻す場合はもう1回料金いただきますよ」と何度も念を押されたけど、作業自体はすぐに終わって手に入れた一番小さなSIMをReno Aに挿したら、あっさり通話ができました。

もう1つのSIMにはタブレットに使っていた格安のデータ通信用のものを挿して、変則的ではあるけれど、これでボクもスマホデビューとなったわけです。

 

さて、あとは自分で機種変更に伴う手続きをしないといけない。

 

ガラケーおサイフケータイからの移動は、手間はかかったけど意外とスムーズだった。ただしモバイルWAON、てめーはダメだ。

 

モバイルWAONは1年前にガラケーを見限って、サイトへの接続ができなくなっていた。機種変更の手続きは、まずは古いほうの端末のデータを、サイトのサーバーへ一時退避させることが鉄則なので、サイトの接続ができない=自分で引っ越せない、ということ

 

それならば、ガラケーのモバイルWAONを使い切ってしまおうかとも考えたが、なんとサイト接続はさせないけど、オートチャージは継続させてますとのこと

オートチャージの設定もサイト接続してやったので、こりゃ永遠に使い切れないじゃん(使おうとすると勝手にチャージされるから)と困ってサポートに電話したら、そっちで機種変更の手続きをしてくれました。

 

最後に困ったのが@docomo.ne.jpのメールをなんとか続けて使えないか、という問題

まぁ今どきlineやGmailがあればキャリアメールなんて、ということもあるけど

ガラケーしか持ってない古い友人なんかから時々このメールが来るし、いくつかのサービスのログインIDなんかにも使っているので、できれば継続したいと思って挑戦したんですが、これが大変でした。

 

結局docomoが、docomoの端末以外でdocomoのメールを使う設定にするときは、必ずdocomoFoma(3G)かXi(4G/LTE)の電波でdocomoのサイトに接続して設定しないと使わせない、という意地悪をしていて、それを突破するのに苦労したというわけです。

 

まぁ素直にdocomoさんの言う通り、Foma→Xiに契約を変えりゃいいってことなんですけどね。

 もう新規にはFomaの契約は受け付けてくれないから1回変えると戻せないしね。

 

この時点でdocomoメールをdocomoの携帯以外で使う設定をするのに

iモードでは×

wi-fiでも×

格安SIMMVNOでのdocomo網接続×

で詰んだので、もう1台買いましたよFomaでネット接続できる大昔のスマホ

 

そのスマホにアダプターかましたnanoSIMを挿して、上記の設定と、IMAP専用パスワード作成(詳しい手順はネットに転がっています)

 

最後にReno Aにサードパーティーメーラーを入れて、IMAPでメール設定した結果、無事docomoメールが受け取れるようになりました。

 

後始末に、スマホでキャリアメールが使えるようにspモード(iモード契約可)という契約にしていたので、spモードのdocomoメールとiモードdocomoメールを入れ替えて、iモードを解約して、spモードの契約をただのspモードに変更して終了

 

これで晴れてスマホデビューです。