レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

心臓に悪い

賃貸のマンションに住んでいるが、契約に付随している火災保険の会社から物騒な封書が届いた。

まず赤い紙というのが良くない

開くと、確認および重要なお知らせとあり

すでに該当の物件よりご退去されているのではないかと推察される事実が発覚し、本状を送付させていただきました。

とあった。

うわ!なんだこれ、退去してないよ<俺 慌てて電話して判明、なにやら管理会社が保険を2重にかけてしまったらしく、片方を解除したいということらしい。 全然違うじゃん、驚かすなよもう~ 一生気楽な賃貸住まいと決めていたが、こういうことがあるとやっぱり心細くなる。 でも、これから先、家を買うことはたぶんないと思う。

 

「持ち家」という病  不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学

「持ち家」という病 不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学

 

 

 

 

広告を非表示にする