レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

たとえ力

夜学に行ってた時思っていたのだけど、やっぱり僕がほかの人より少し秀でていることと言えば、物事を説明する力だと思う。

かなり難解な講義をする先生の話を、分かりやすく解説して何人かの人に感謝された。

ぼくだって全部分かったわけではないけど、逆に説明しながら整理する感じになるのでこちらも助かった。

そして説明するとき役に立つのが物事をたとえる力だ。

例えば、ワードやエクセルとPDFの関係を説明するとき

「ワードは印鑑、PDFは印影」というと年齢の高い人でもだいたい理解してくれる。

ただこの力って使っていないと衰えるんだよね。

 

今日、糖尿の診察へ行って先生に「おしっこの中に糖を排出する薬」の説明を受けた、その時、浸透圧がなんちゃらかんちゃらで、細胞がしわしわになるから水をたくさん飲むので頻尿になるのが副作用と言われたのだけど、その時パッと

「あぁ黒豆煮るとき砂糖たくさんいれるとしわしわになりますもんね」と言えなかった。

 

学校に通っている最中だったら言えたと思うんだよね。衰えてる

 

そういえば、授業中に質問する力も最後のほうになって上がってきたもんなぁ