レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

選挙

もうすぐ衆院選が行われる。

僕は東京に住んでいるので一緒に都知事選も行われる。

本当はボードマッチのことを紹介したかったのだけれど

候補者のアンケートが出揃って稼働するのが公示後になるみたいで

それを待って自分の意見を入れて書くと

厳密には公職選挙法違反になっちゃうのが嫌なので

ちょっと先に書きます。

毎日ボードマッチ(衆院選は12/5から)

 

で、とりあえず今の段階で分りやすいのはこの表

 時事通信がまとめた各党の主張比較だけど

さすがに郵政民営化みたいにシングルイシューじゃなくて

消費税増税、原発、TPP参加の3点で比較したもの。

 

まず消費税増税は分りがいいやね、反対か賛成しかないし

維新の地方税化は地方税にして11%にするってことだから賛成側ね。

 

TPP参加も、まぁ分るかな。

自民党の「聖域なき」云々ってのは玉虫色だし

民主も反対っていってるけど1年前はこんな感じだ

この1年の間にメキシコとカナダが参加してしまった。

これから参加して有利な条件引き出せるのかな?

まぁ自民党としては米は譲れないよね

アメリカも砂糖は別枠にしろって言っているから

後は蝋と塩と和紙で4白政策だな←村田清風かよ!

 

一番分らないのは原発だよね。

社民と共産が強硬に反対しているのは分りやすいけど

そこからどんなグラデーションで賛成に分布しているのかわかんないや。

脱原発依存を目指す

・規制改革で脱原発

原発依存度を減らす

・速やかに原発ゼロを目指す

この温度差が分る人はいるんだろうか?

目指すってのが曲者だよね。

 

後は候補者次第だなぁ~

引越しと引退で

いくら反対票を投じても石原親子が当選しちゃうジレンマからは解放されたけど

あんまりここの選挙区、応援したくなる候補者いないんだよね~