レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

銀行から手数料を取り戻せ!10(野村信託銀行編)

さて、いよいよ最後の銀行の紹介である。

野村信託銀行

野村ホールディングス(野村証券)傘下の信託銀行である。

結構昔からあるようなイメージだけど

実際は1993年の金融改革で

証券会社の信託銀行子会社の設立が解禁されてからの設立だ。

さっきのオリックス銀行の前身、山一信託銀行と同じ時期になる。

 

ちょっとここの口座の開設は複雑だ。

まず野村証券の口座を作る必要がある。

野村証券のホームページ

トップページの口座開設ボタンの遷移先から

野村カードというものが欲しいので

本・支店口座開設を選ぶ。

 

ここで住所などの必要事項に記入すると

目論書と申込用紙が送られてきて、

それに免許証のコピーを付けて送り返すと金色に輝く野村カードと

「野村ホームトレード」のセキュリティコードが送られてくる。

ここまで2週間くらい見ておいた方がいい。

 

本・支店口座開設を選んでいるので

口座が出来た時に自分が選択した取引支店から電話がかかってくる。

僕には朝9時前にかかって来た。商売熱心な感じだ。

でもその後何もないからそんなに煩わしくはないよ、今のところ。

 

実はこの申込とこの後に続く野村信託銀行の口座開設を

野村証券の窓口ですることもできるので、急ぐ人はこっちだろう。

 

さて、野村ホームトレードのセキュリティコードが送られてきたら

今度は野村証券のホームページから野村ホームトレードへログインして、

野村信託銀行の口座を開設する。

 

しばらくすると自宅に「野村信託銀行の口座を開設しましたよ」というお知らせが来る。

そうすると「野村ホームバンキング」にログインすることができ

野村信託銀行の口座からなんと月に30件

他行あてに手数料無料で振り込むことができるようになる。

 

大抵の人はこれで1か月の振り込みは用が足りるのではないだろうか。

苦労した甲斐があるというものだ。

 

ただ、もうおわかりだろうか鬼っ子の楽天銀行は例外で月2回である。

実は以前はもっと回数が多かったし

それより前は無制限だったらしい。

推移をウィキペディアで調べると

2007年6月まで無制限

2007年12月まで月10回まで

2008年8月まで月3回まで

現在まで月2回まで

こんな感じらしい。

くそー、もっと早く知っていれば

 

野村信託銀行への入金はこの野村カードを使って

野村証券の支店ATM

ゆうちょ銀行

三井住友銀行ATM

三井住友銀行が管理会社のローソンATM

イーネットATM

そしてセブン銀行ATMからできる。

http://www.nomura.co.jp/branch/nomuracard/index.html

 

僕はまたまたセブン銀行のATMへ野村カードを差し込んで

野村MRFへの入金を選択して入金

そして自宅に戻って

・野村ホームトレードにログイン

・トップ画面の赤い太いバーにある「残高/取引履歴」をクリック

・右メニューの「野村MRFのお取引」をクリック

ここで残高が確認できます。1,000円入ってますか?

ではこのお金を野村信託銀行に移します。

 

・赤い太いバーの「取引する/結果の確認」をクリック

・遷移したメニューの一番下の「野村信託銀行のお取引」をクリック

・次のメニューの「野村信託銀行へのお振込」をクリック

1000円の金額指定をして野村信託銀行に資金移動しましょう。

 

ここで資金移動までに少し時間がかかります。

といっても1時間もかかりませんが。

 

そして、その後野村ホームバンキングにログインして振込み作業を行ってください。

そうそう先ほどの大和ネクスト銀行オリックス銀行にも振り込むのをお忘れなく。

 

毎回「野村ホームトレード」にログインしてから

もう1回「野村ホームバンキング」にログインして取引

という面倒くささは残るが

なんといっても月に30回無料だ。

それくらいは我慢できるのではないだろうか。

 

長かった~

お疲れ様です。

もし最後まで読んでくれる人がいたら感謝です。

 

これで口座開設時のキックバックは別にしても

毎月振込み作業を行うことで

25円×10件(最初の3か月は新生銀行のおまけがつくから14回)

合計250円ずつ貰えます。(ただし月に1件~2件はゼロ、3件~5件だと1件20円)

まぁこんなめんどくさいことするなら普通に働くよ、という話は置いておいてくださいね。

 

そうそう、あとは、振込件数を頑張って全体で30件にするか

10件でいいので、その中に1つでもゆうちょ銀行からの振り込みを誘発できれば

1件当たりが30円になります。

頑張ってください。

最後に楽天銀行の口座開設はこちらから

(この項、了)