レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

昔のバンドの曲

10代のまだ心の柔らかい頃に聞いた音楽は、

柔らかいがゆえに、今では決して届かないところまで届いたんだと思う。

 

youtubeで時々思い出したように聞いている。

 

 

REBECCA PRIVATE HEROINE(1986)

早稲田の文学部キャンパスでのシークレットライブ

たぶん彼らのベストアクト。

金がなくても(REBECCAはまだこの頃、そこまで売れていない)

才能があればスゴイことができることの見本

後半、雨に濡れた客から上がる白いユゲが熱気を伝える

 

THE ROOSTERS ニュールンベルグでささやいて(2004)

Voの大江慎也は精神に不調をきたし1985年脱退

これはフジ・ロックでの再結成のとき

現役の時の映像は大江君痛々しくて。。。

 

ROSA LUXEMBURG フォークの神様(1987)

どんと生きていれば、もう50なんだね

でも、まだきっと沖縄で唄ってるよね。

ちなみに、杉下茂の歌ではありません。 

 

Thee Michelle Gun Elephant  ミッドナイト・クラクション・ベイビー(2003)

10代じゃないじゃん<自分(笑)

t.A.T.uがドタキャンした時のTV朝日ミュージックステーション

急遽、予定になかった2曲目をセットもなしでライブ

こんなのがTVから流れてきて

12才くらいだったら人生決まっちゃうよね

 

BLANKEY JET CITY 悪いひとたち(1994)

TMGEと来ればBLANKEYでしょ

すげー歌詞

 

スキマスイッチ Cherry

すいません現役の人でした。

 

怒髪天 夏のお嬢さん(2010)

ホントごめんなさい、根が関西人なもんでオチがないと。。。

 (アップした人が埋め込み禁止にしてるのでyoutubeに行って見てね)

 

惑星ピスタチオ 破壊ランナー(1995)

2段オチ

もはやバンドでもないし。。。

佐々木 蔵之介が若いね

 

時そば 柳家喬太郎

本当のオチ