レベルの高いひつまぶし

Après nous le déluge

ラクトフェリン

食べる量を減らすこととウォーキングだけではダイエットも早晩行き詰ると思い、

LIONのラクトフェリンを飲み始めた。

尾籠な話で恐縮だが、飲んで3日目からう○ちが変わり始めた。

それまで、おからを固めたようなタンパク質の残渣という感じだったのが、

(あまりリアルに表現するのは控えて)要は脂っぽくなってきた。

体外に脂が排出されている感じがする。

体重も順調に漸減を続けている。

どうやらこの健康食品、僕にはあたりのようだ。

 

はげの塗り薬の方がなくなったので注文しようとしたらホームページごとなくなっていた。

どうやら理由は不明だけど、FDAアメリカ食品医薬品局)が未承認薬品としたようだ。

結局、はげの薬で有効性が確認されているのは、飲むのはプロペシア、塗るのはミノキシジルしかないわけだけど、

買えなくなったやつはミノキシジルが15%含まれていて強力だったのだ。

日本でライセンス販売している大正製薬のリアップは最初1%のミノキシジル含有量で売り出された。

最近になってやっと5%のものも売り出した。

僕としては出来たらミノキシジルの原液に頭ごと突っ込みたいと思っているので、

いまさら5%に戻れないなと考えていたら代替品を見つけた。

これでプロペシアと合わせ、とりあえず現在世界最強の組み合わせとなった。

これでだめならしょうがないよね。

 

そうそう入院は3月12日からになりました。